(136,719 - 133 - 101)
高知県立高知青少年の家 ホーム アクセスマップ

イベント教室(主催事業)

平成30年度 第1回親子ガサガサ体験教室

イベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。

平成30年度 第1回親子ガサガサ体験教室

2018.5.26(土)

今年度初めての親子教室「第1回親子ガサガサ体験教室」を開催しました!
今年も、仁淀川清流保全推進協議会 副会長 井上光夫先生に講師を務めていただき、仁淀川の歴史や、石がどうして丸いのか・色が違うのかなど教えていただきました♪
参加組数は、例年より少なかったですが…先生と子どもたちの距離が近くとても充実した教室となりました(^O^)/
川虫だけではなく、魚やエビなどを捕まえていた子もいましたよ☆
少し曇っていましたが、だんだんと晴れ間も見え、快適に川の中をガサガサ♪することができました。
ご参加いただきありがとうございました!

平成30年度 第2回親子ガサガサ体験教室

イベントは終了しました。 ご参加ありがとうございました。

平成30年度 第2回親子ガサガサ体験教室

2018.6.9(土)

今年度2回目の親子ガサガサ体験教室を開催しました!
今回は川の増水の影響で初の屋内での開催にはなりましたが
「仁淀川清流保全推進協議会 副会長 井上光夫先生」に講師をお願いし、仁淀川についてのお話や、仁淀川に生きる虫たちのお話を伺いました。
お話の中には少し難しい内容などもありましたが、子供たちはすごく集中して聞いてくれていました!
お話の後には仁淀川でとってきた石を使ってストーンペイントを行いました。
話で聞いた虫を早速書いてくれる子がいる中で水墨画の絵や画数の多い大人でも読めないような難しい漢字を書いている子もいました(笑)
職員たちが描いた石を受付の場所に置いているので是非見に来てください!

ご参加いただきありがとうございました!

親子陶芸教室

イベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。

親子陶芸教室

2018.6.23(土)

親子陶芸教室を開催いたしました!
土佐伊野焼正寿窯 濱田敬子先生、濱田賀蓉先生に講師を務めていただきました。
基本作りを学んだあとそれぞれオリジナル作品に挑戦しました。
ランプシェードを作る親子、大皿を作る男の子、コップを作る女の子等自分たちのオリジナル作品を一生懸命作る姿を見ることが出来ました。
また、参加者からはまたやりたいという感想が多く寄せられました。
親子25組57名参加していただきました。

平成30年度 1学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

平成30年度 1学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

 30年度小学生パソコン教室を開催しました!
 
今年は低学年の子が多く、賑やかで楽しい雰囲気でおこなうことができました。
最初はなかなかローマ字がうてず先生に質問する子が多かったのですが、後半になるにつれて質問の回数も少なくなっていき、小学生の成長と吸収の速さに驚かされるばかりでした。
隣の友達に教えている風景をみたときはとても感動しました(笑)。

教室の最後にはWordを使い、ローマ字で感想文を書いてもらいました。
自分は今年初めて担当を務めさせていただいたので、小学生の素直な辛口コメントも覚悟していたのですが、みんな感謝のコメントばかり書いてくれていたので、とてもうれしいとともに、やってよかったと心から思いました。

1学期来てくれたみんなありがとう!2学期も待ってるから是非来てね!
1学期これなかった子も大歓迎なので遠慮せず申し込んでね!

平成29年度 親子ガサガサ体験教室

イベントは終了致しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

平成29年度 親子ガサガサ体験教室

2017.5.20

今年度初めての親子教室「親子ガサガサ体験教室」を開催しました!
仁淀川清流保全推進協議会 副会長 井上先生に講師を務めていただき、虫だけでなく川や石についても教えていただきました♪
生息している虫によって、川の水質がわかるのですがこの日とれた虫たちから、仁淀川はとてもきれいな川だということがわかりました。
当日はお天気もよく、そよそよと風が吹いていてガサガサ日和でした(^O^)
親子合わせて32名参加していただきました。たくさんのご参加ありがとうございました。

平成29年度 親子陶芸教室 お母さんと粘土を「こねこね」楽しかったよ!

イベントは終了致しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

平成29年度 親子陶芸教室 お母さんと粘土を「こねこね」楽しかったよ!

 2017.6.17(土)
 土佐伊野焼「正寿窯」を主宰する霤跳瓢辧Σ賤屬二人の先生にご指導をお願いして、親子25組58名がオリジナル作品づくりに挑戦しました。先生の作品を参考にランプシェードづくりに挑んだ親子は、型にはめ込む作業に大苦戦しながらも何とか形を整え模様入れを楽しむ笑顔。大皿づくりで皿の深さに悩む女の子、縁取りが難しいと何度もやり直すお母さん。先生の手助けで予想以上の出来栄えでニコニコ顔の男の子。2時間の共働作業は粘土に親子の絆を詰め記念の焼物として完成しました。毎年参加希望が多い陶芸教室を来年も開催できるよう準備したいと考えています。

平成29年度 1学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

平成29年度 1学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

 
 小学生パソコン教室を開催しました。

 今学期は、前年度に比べ1年生の参加が多く集まりました。まずは、パソコンのマウスの使い方から慣れてもらうために、ペイントを使っていろいろな絵を描いてもらうことから始めました。最初は、マウスを動かすことさえも難しかった児童も、いろんな絵を描いていくごとに、上手になっていきました。
 他学年の生徒は、タイピング練習から始めました。昨年も参加していた児童は、入力も慣れていて、上達の速さにさすがだなぁと感心させられました。文字の変換の仕方や、文章の改行の仕方も覚えて、タイピングが楽しく感じ始めた児童もいました。
 
 また、他学年同士がパソコンでできることを教えあったり、七夕の短冊を描くときに交流したりと、和気あいあいと楽しめる環境づくりが出来てよかったです!

平成29年度 ふれあいガラス絵付け教室

イベントは終了致しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

平成29年度 ふれあいガラス絵付け教室

2017.7.22

「ふれあいガラス絵付け教室」を開催しました!
去年に引き続き川田真由美先生に講師を務めていただきました!今回は竹の素材のお着物を着て来られていました♪とても涼しげなお着物でしたよ(^O^)
いろんな形のガラスに特殊な絵の具で自由に絵を描いて、すてきなオリジナルの作品ができあがりました☆仕上げに先生がニスを塗っててくれるのですが、乾くまでに「まだー?まだー?」と出来上がりが待ちきれないようでした!
ガラス絵付けは毎年人気で今年も先生に参加組数を増やしていただき、20組46名の方に参加していただきました。

高校連携事業 「親子ものづくり教室」

○教室は終了致しました。ありがとうございました。

高校連携事業 「親子ものづくり教室」

2017.8.19

毎年夏休みに開催する親子ものづくり教室は、今年も講師として高知工業高校の今村朋仁先生と情報技術部の生徒7名に来ていただき開催いたしました。
今年は去年よりバージョンアップしたレインボーLEDランプを使ったものづくりです。
参加者は、小学生18組の親子総勢43名でした。
今村先生から高知工業高校の紹介、LEDの仕組みをお話しいただきました!(^^)!
そして作業開始です☆アクリルスタンドに好きな絵を彫り、LEDを取り付けます。ランプをつけるスイッチの部分は高校生たちが「はんだごて」を使って作ってくれます!
今年はアルファベットや動物などのシールを用意してくれたのでオリジナリティーあふれる作品ができました!
短い時間でしたが、親子でものづくりをする貴重な時間を過ごせました。
高知工業高校のみなさん、ありがとうございました。

平成29年度 親子クラフトバンド教室

教室は終了しました。ご参加ありがとうございました。

平成29年度 親子クラフトバンド教室

 今年度も、昨年度に引き続き、雑貨屋Riiさんにお越しいただき、無事親子クラフトバンド教室を開催することが出来ました! 
 
 今年度は、縞模様のかごを作りました。好きな色を選ぶことから、どんなかごを作ろうか、出来上がったかごにどんなものを入れて使おうかと、想像を膨らませながら取り組むことが出来ました☆ クラフトバンドを編みこんでいく過程も、先生の丁寧なご指導のもと、低学年の子も上手に編み込んで作り上げていくことが出来ていたと思います(^^)
 スタッフも教室終了後、先生に作り方を教わったのを思い出しながら作ってみました‼ 途中、苦戦しながらも不器用ながらに何とか作り上げることができました! 作り上げながら、出来上がりを想像したり、かごに入れるものを考えながら作っていくのは、思っていたよりもとても楽しかったです♪

27名のご参加、ありがとうございました!

平成29年度 3学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

小学生パソコン教室を開催しました。

平成29年度 3学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

今年度最後の小学生パソコン教室を開催いたしました。参加児童は、伊野南小学校児童水曜日(男子16名、女子4名)、金曜日(男子8名、女子10名)を対象に行いました。平年だと、3学期は、1、2学期に比べて参加人数が少し少なくなるのですが、今年度は、1、2学期同様に多くの児童が参加してくださいました☆ 初めて参加する児童よりも、2回目以降の参加になる児童が多く、パソコンの使い方にも慣れてきている児童が多くいました!

 1、2年生も、今まではひらがなでの入力でしたが、今学期からはローマ字での入力にチャレンジしました! 始めたばかりのころは苦戦していましたが、教室が終わりに近づくにつれて、楽しそうに入力している姿も見てとれました(^^)/ 他学年の児童も、自分の記録や友達のと競い合いながら、楽しみながら入力練習に励んでいました。 毎回、記録をつけていくことが成長過程が分かりやすく、上達への近道だったのかと思います!

ありがとうございました☆

第1回頭脳スポーツ大会 オセロ大会

イベントは終了しました。

第1回頭脳スポーツ大会 オセロ大会

2017.11.19

 「第1回頭脳スポーツ大会 オセロ大会」を開催しました!
今回、初となる頭脳スポーツ大会でしたが、多数の小学生の応募をいただき、無事開催することが出来ました。今回は、グループごとのリーグ戦の後、各グループの勝者が決勝トーナメントに進出できるという流れで行いました!学年関係なく、くじ引きでグループの振り分けを行ったのにも関わらず、どのグループも白熱した試合を見せてくれました☆  
 決勝戦では、大人顔負けの試合が見られて、観戦していた保護者も見入ってしまうような試合内容でした!開催後の、感想を子どもたちに聞くと、もう一度参加したいとの声や、楽しかったとの声をいただきました♪

次回開催時も、今回以上に白熱した試合が見られることを期待したいと思います!
ありがとうございました(^^)/

平成29年度 親子キャンドル教室

○教室は終了致しました。ありがとうございました。

平成29年度 親子キャンドル教室

2017.12.16

親子キャンドル教室は、申込受付から1週間もしないうちに定員に達する主催事業でも特に人気のある教室です。講師としてFlurfay(フルールフェー)の藤岡佐和先生と先生のお店のスタッフの方に来ていただき、来年の干支「戌」のキャンドルを作りました。
まずは体の部分を作るのですが、なかなかうまくいかず苦戦していました。次は鼻や耳・しっぽなどを作っていきます。たれ耳にしたり、鼻の色を変えたりとオリジナリティーが出てきて見ているほうも楽しかったです☆
最後に先生に仕上げのロウでコーティングしてもらったら完成です(^O^)/
細かい作業でしたが2時間いっぱい使い、親子で協力してかわいい犬のキャンドルができました♪
15組34名の方に参加していただきました。たくさんのご参加ありがとうございました。

はじめての手話教室

2018.2.3 はじめての手話教室

聴覚障害について簡単な知識を身につける。聴覚障害のある人たちとのコミュニケーションについて知る。手話表現に親しみ、簡単な手話を身につけること。を目的に松下幹先生から「難聴の基礎知識、聞こえとコミュニケーション、難聴疑似体験」を教わり指文字に挑戦、細かな指の動きと脳の反応を活発にするための準備運動は、先生のコミカルな表現で受講者はやる気満々。しかし、指の動きを続けていると腱が攣ったり、思うように動かなかったりと苦戦するも自己紹介ができるまでになりました。 

山本厚美先生からは、「挨拶の手話、人を表す手話、物の形や動きの特徴を表す手話、手話でのコミュニケーション等についてみんなで反復しながらマスター。ジェスチャーでの対応でも口を見せて表情豊かに、メリハリをつけるなど「伝えたい」という気持ちが一番大事だともわかりました。受講者からは、3時間の教室では物足りないし継続した教室と実践の場があれば、更に手話習得の意欲が湧く等の声がありました。

2018.2.16 折り紙ヒコーキ教室

折り紙ヒコーキ教室(平成30年2月16日)

平成29年度から折り紙ヒコーキ協会認定指導員(日本航空高知支店職員)のご協力で実施している「折り紙ヒコーキ教室」を高知県いの町立伊野南小学校(4年生35人、先生4人参加)で開催しました。

連日の寒波で体育館は冷え冷えとしていましたが、生徒たちは折り紙に夢中になり3時間コースで、「やりヒコーキ・いかヒコーキ・へそヒコーキ・スカイキング」の4機種を作成しました。

複雑な折り方で難度の高いスカイキングの作成には不安もありましたが、指導員の分かりやすい説明と先生たちの素早いフォローで、全員が時間内に折り上げ試験飛行の「的当てゲーム」に挑戦しました。

しかし思うように飛ばないヒコーキに微妙な調整を施す者、調整の仕方が分からず指導員に助言を仰ぐ者、それぞれが工夫を凝らして自慢の愛機を完成させました。

最後に飛行距離コンテストを行い「よく飛ぶ紙ヒコーキ」を作った三人に高知青少年の家徳永所長から賞状、折り紙ヒコーキ協会認定指導員佐藤さんからメダルをそれぞれ授与しました。

学校からは「子供たちの真剣な取り組みと、想定以上の折り紙への対応能力に気づかされ教室を受け入れて良かった。4年生から他の学年に話が広がることは間違いないので来年度も継続で検討したい。」とのお話がありました。

親子カニカニ観察教室

イベント終了しました。たくさんの参加ありがとうございました。

親子カニカニ観察教室

2016.5.28(土)

 仁淀川河口大橋付近の干潟でカニの観察を行いました。曇天の中34名の小学生と親子が集まり、高知大学伊谷准教授と研究生4名のご指導を受け、1時間のカニ取りを楽しく体験しました。あちらこちらで「カニが捕れたで、大きい!」などと歓声が上がりなかには、子どもそっちのけで親が一生懸命になる姿も見られほほえましく思いました。その後テント内で、捕獲したカニ(アリアケモドキやクロベンケイなど)を水槽に入れ、カニについての勉強会をしました。子どもたちからは、カニの名前など先生に質問するなど河口付近に生きるカニについて知識を深めました。また、特に河口付近はゴミなどが集まりやすくなることも知り、カニさんに長生きをしてもらうためにもきれいにしなくてはいけないという気持ちを養いました ♡

※これら2事業の開催に当たっては、地元いの町、土佐市のみなさんはじめ多くのボランティアの方々の協力を得て実施することができました。感謝申し上げます。また「四国の川を考える会」より助成金をいただき、少なからず「豊かで潤いのある河川環境の保全と創造」のため役立てたことをご報告申し上げます。<(_ _)>

親子ガサガサ体験教室

イベント終了しました。たくさんの参加ありがとうございました。

親子ガサガサ体験教室

2016.5.21(土)

いの町波川緑地公園に 36名 の小学生と保護者が晴天の下集合!!!
仁淀川保全推進協議会の井上先生のご指導を受け、川底に棲む生き物をアミや手でガサガサし、きれいな水にしか棲まない川虫(カゲロウの幼虫やトビゲラなど)を多く採ることができました♪
その後の座学では、『川虫ビンゴ』で楽しみ、先生からは「仁淀川の歴史にもふれ最近は、徐々に仁淀川も環境が悪くなっている」、「一人ひとりがゴミなど捨てない」、「川をきれいにしようという意識を持たなければいけない」とお話があり、参加者の皆さんは、環境保全の大切さを感じ取っているようでした。

1学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

1学期小学生パソコン教室を開催しました。

 伊野南小学校の児童約20名を対象に、1学期小学生パソコン教室を開催いたしました。パソコンを初めて使う児童、お家にパソコンがあるため使い慣れている児童など、また学年もさまざまな子ども達が参加しました。ペイントでの制作をはじめ、インターネットの活用の仕方や、文字入力の仕方など学んだと思います! ひらがな入力に慣れてきた児童は、ローマ字での入力方法を学びたいと思うようになった児童もいました。他にも、七夕が近づくと短冊に願い事を書いたりしました。また、インターネットでの調べ方を高学年の児童が低学年の児童に教えたりなど、学年を問わず協力し、友達になっていく様子も見られました。水曜日、金曜日ともに7回という回数の中で、学年を超えて協力し合う姿が見られたことが、とても嬉しく思いました。
 
 2学期は、パソコンでの取り組み以外にも、みんなで協力し合える取り組みも考えていこうと思います!

親子陶芸教室

「親子でオリジナル作品を作ってみよう」を開催しました。

親子陶芸教室

 6月18日(土)「親子陶芸教室」を開催しました。地元いの町波川で土佐伊野焼「正寿窯」を主宰している講師から基本の作り方を学んだ後、オリジナルの作品づくりに挑戦しました。参加していただいた約60名の親子の皆さんは、和気あいあいの雰囲気の中にも真剣な眼差しで集中して取り組まれている姿がとても印象に残りました。
 初めて作るお皿や個性豊かなカップ、高度な技術に挑戦した作品などなど、力作がたくさん出来上がっていました。参加者からは、また是非やりたいという感想が多く寄せられていました。

日時:平成28年6月18日(土)10:00〜12:00
場所:高知県立高知青少年の家
   高知県吾川郡いの町天王北1−14
   088−891−5331

ふれあいガラス絵付け教室

教室は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

ふれあいガラス絵付け教室

2016.7.16(土)

ふれあいガラス絵付け教室を開催しました。
川田先生に講師に来ていただき、特殊な絵の具を使って、ガラスに自由に絵を書いて作品を作りました。
川田先生は、いつもお着物を着て教えてくれるんです♪すてきですよね(^O^)
絵付けするガラスもいろいろな形があり、自分の好きな形のものを選んでもらい作品作りのスタートです!
小学生はもちろん、保護者の方も時間いっぱい、黙々と作品作りに取り組んでいました♪
学校で作った作物を書いたり、似顔絵を書いたりとオリジナルのすてきな作品が出来上がりました☆
18組 41名と大変多くの方に参加していただき、にぎやかな教室になりました!
ありがとうございました。

高校連携事業「親子ものづくり教室」

電子工作に挑戦しよう!!ぴかぴかLEDプレートづくり

高校連携事業「親子ものづくり教室」

平成28年8月13日(土)10:00〜12:00
「夏休み親子ものづくり教室」が、高知青少年の家 大集会室で行われました。
今年は、昨年に引き続きLEDを使ったものづくりです。
指導をしてくれるのは、高知工業高校の今村朋仁先生と情報技術部の生徒6名です。
参加者は、小学生14組の親子総勢38名でした。
今村先生の、高知工業高校の紹介そしてLEDの仕組みを分かり易くお話しいただき
いよいよ待ちに待ったぴかぴかLEDプレートづくりです。まずアクリルスタンドに絵を彫ることからスタートです。高知工業で構えてくれたピカチュウや妖怪ウオッチなどの絵柄を親子で掘っていきます。そして青色LEDの取り付けです。小ねじを差し込むのは難しかったね。日よけの中でスイッチオン、するとあら不思議アクリルの絵が青色に光っているではありませんか。親子で大喜びしました。夏休みの自由研究はOKですね!
短い時間でしたが、親子でものづくりをする貴重な時間を過ごせました。
高知工業高校のみなさん、ありがとうございました。

2学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

小学生パソコン教室を開催しました。

2学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

2学期小学生パソコン教室を開催いたしました。


伊野南小学校の生徒、水曜日は12名、金曜日20名を対象に行いました。
今回は、パソコンの操作に慣れることと、ローマ字入力ができるようになることを目的としました。最初はとても苦戦していた下級生も、ローマ字表を見ながらですが、インターネット検索をローマ字入力で行うことができるようになりました。また、ローマ字入力の練習ゲームでは、どんどん入力スピードが上がっていき、上達の速さに驚かされました!

最初は、カナ入力からローマ字入力に変更することを嫌がっていた児童も、後半の教室では、積極的にローマ字で入力するようになり、苦手なことや、初めてのことにも挑戦することへの抵抗を少しでもなくしていくきっかけになり良かったです☆

また、パソコンだけではなく、個々に好きな動物などを印刷し組み立てていくペーパークラフトもしました。細かい作業や、出来上がりを想像しながらの作業で、難しい部分もありましたが、友だちと楽しく協力しながら、完成させることができたようで良かったです!(^^)!

親子クラフトバンド教室

教室は終了しました。ご参加ありがとうございました。

親子クラフトバンド教室

平成28年度9月10日(土)10:00〜12:00

高知青少年の家 研修室1にて主催事業「親子クラフトバンド教室」を開催しました。
今年も、昨年に引き続き、雑貨屋Riiさんこと矢野理絵先生にお越しいただき、クラフトバンドを使った、かご作りをしました。先生に準備していただいたクラフトバンドの色の多さに驚きました!どの色を使ってどんなかごを作るのか、想像しながら真剣に選んでいる親子の姿は、ほほえましいものがありました☆

 かご作りは少し難しい工程もあったように思いますが、先生の丁寧かつ分かりやすいご指導のもと、みなさん、素敵なかごを作りました。親子や、席がご近所の方と協力しながら、和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができたのではないでしょうか(^^) かご本体ができた後も、可愛い装飾品を付けて、各自オリジナルのかごを作ることができました。完成したオリジナルのかごに、どんな物を入れて使うのか想像しながら作っている姿に、見ているこちらが楽しみを掻き立てられました♪

9組21名のみなさん、雑貨屋Riiさんこと矢野理絵先生、お手伝いに来ていただいた矢野理絵先生の娘さん、ご参加・ご指導いただきありがとうございました!

親子デコパージュ教室

教室は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

親子デコパージュ教室

2016.10.29(土)

☆親子デコパージュ教室☆
7月のガラス絵付け教室でもお世話になりました、川田真由美先生を講師にお迎えし、親子デコパージュ教室を開催いたしました。今月のお着物は「デニム素材」のすてきなお着物でした♪
思い出の写真を使い、リボンやシールでオリジナルのフォトフレームを作成しました。
折り紙と写真を重ねて、太陽にかざすと写真が透けるのでえんぴつで型を取ります。その型にそって折り紙をくり抜くと、写真のフレームのようになる技術も教えていただきました(^O^)
最初にイメージを決めてパーツを作っていく、作りながらイメージを決めるなど子どもたちによって作り方はさまざまでした!
同じ空間で作成することでアイデアの交換ができたり、思い出話をしたりと親子・おともだちでふれあいを深めることができました☆
ご参加ありがとうございました。

初めての手話教室

はじめての手話教室終了しました。

初めての手話教室

 11月12日(土)、11月19日(土)の二日間「初めての手話教室」を開催しました。講師に松下、山本両先生をお招きし、聴覚障害者理解やコミュニケーションの大切さについて学ぶとともに、手話や指文字を使っての自己紹介や簡単な挨拶等の仕方について研修しました。参加者の皆さん、最初は緊張気味で表情も硬かったのですが、講師の分かりやすい説明と実演効果で、徐々に心もほぐれ、和やかな雰囲気の中で研修できました。言語聴覚士と手話通訳者の講師それぞれの立場からのお話から、手話を学ぶというより、伝えたい、分かりたいという思いが強まったという感想などが寄せられていました。次回は2月に「第2回初めての手話教室」を開催します。
参加者の皆さんありがとうございました。

親子キャンドル教室

教室は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

親子キャンドル教室

2016.12.24(土)

親子キャンドル教室を開催しました。
Flurfay 藤岡先生に講師に来ていただき、来年の干支『酉』のキャンドルをつくりました。
土台となるとりさんの体の形を作り、それに手のぬくもりで柔らかくなるロウでパーツや飾りを作ってくっつけます。ロウにも種類があり、最後はコーティング用のロウで飾りがのかないように固めて完成です!
細かい作業でしたが、子どもも大人も夢中で作品作りに取り組んでいました(^O^)
まつ毛を付けたり、ひよこをのせたりと個性あふれるすてきなキャンドルが出来上がりました♡
クリスマスイブだったのでツリーやリースを飾っているキャンドルもあり見ているだけでもすごくたのしかったです♪

14組 31名と大変多くの方に参加していただき、ありがとうございました。

折り紙ヒコーキ教室

「折り紙ヒコーキ教室」開催しました。

折り紙ヒコーキ教室

〈平成29年2月6日〉
 
 初めての主催事業「折り紙ヒコーキ教室」を土佐市立北原小学校で開催しました。
 JAL(日本航空高知支店)の皆さんを講師に、全児童参加の有意義な体験活動と
 なりました。当日のプログラムは「イカヒコーキ」と「スカイキング」の二機種制
 作と飛距離コンテスト。時間の都合で「イカヒコーキ」作りのみになりましたが、
 軽妙で丁寧な講師の説明を聞きながら真剣な表情で作っていました。そして、完成
 した紙ヒコーキの飛距離コンテストでは、練習時よりぐんと飛距離を伸ばしたお友
 だちや思わず力んでしまい距離が出なかったお友だちもいましたが、クラスメイト
 や先生からの声援を受け大変盛り上がったコンテストになりました。
 北原小学校の児童の皆さん、先生方ありがとうございました。
 

3学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

3学期小学生パソコン教室「放課後居場所作り事業」

 水曜日20名、金曜日6名の児童を対象に小学生パソコン教室を開催しました!
今学期は、前学期同様、パソコンのキーボードに慣れてもらうことを目的として、タイピング練習を中心的に行いました。2学期も参加していた児童の中には、入力の要領を得てスムーズに検索できるようになっている児童もいました。また、児童同士が、パソコンの操作方法を教えあう場面もあり、学年問わず交流できる場として設けることが出来てよかったです(^^)
 児童自らタイピングに意欲的に取り組む姿勢も垣間見ることが出来ました。また、高学年の子は、ローマ字表を見なくても入力できるようになっていて、さすがだなぁと感心する場面もありました☆

 ペーパークラフトや、紙飛行機の折り方なども自分で調べて作成することを覚えて作っている児童もいて、パソコンをいろんな方法で活用していく姿を見ることができ、嬉しかったです!

 今後も、放課後の時間を使って、他学年の児童との交流や、パソコンの活用方法を学ぶ場として、子ども達の居場所になれればと思います! 

第2回「初めての手話教室」

第2回「初めての手話教室」開催しました。

第2回「初めての手話教室」

 
 2月25日(土)第2回「初めての手話教室」を行いました。第1回は二日間開催として実施しましたが、今回は一日開催、時間も三時間に延長して実施しました。参加された16名の皆さんは大変意欲的に取り組んでいました。「聞こえの基礎知識から実践的な手話まで幅広く学べた」「指文字を覚えるのに苦労した」「表情の大切さが学べた」「三時間では短すぎる」等々、たくさんの感想を寄せてくれていました。今年初めて行った手話教室ですが、初めて学ぶ人が多くなるよう裾野を広げながら、ステップアップした研修を目ざしていきたいと思います。参加された皆さんお疲れさまでした。
ありがとうございました。

HOME|アクセス|個人情報保護ポリシー|もどる
高知県立高知県青少年の家
ホームページ:kochiseisyounennoie.org
〒781-2122高知県吾川郡いの町天王北1丁目14番地
tel088-891-5331
fax088-891-5332
Copyright(C)2018高知県立高知青少年の家All Rights Reserved.wdoc